一途になりたい……!

虹色ジャスミン~ジャニヲタ未満

グループ担じゃないと応援できない

好きなアイドルがいて、その人が在籍しているグループを追っかけていると、何かのきっかけで、そのうちのメンバーのひとりが苦手だな……と思う瞬間は必ず出てくると思います。

きっかけは些細なこと。
自坦へのイジリがきつかった。
自坦に思いやりの欠けた言動が続く。
格差があり自坦は後方……とか?

人間だもの、
普段私も相手の足を踏んだり、踏まれたりの毎日ですから当然です。平穏なんてありません。

社会生活と同様、
グループでの活動内で、そのうちの一人にちょっと「今のなんだ?(嫌だな…)」と思ったら、軽く深呼吸したのちスルーして見なかったことにします。

どうしても無理で、このままじゃ自分の心が汚れていきそう……自分のためにならないと感じたら、まるっと離れます。それでいて、ソロでテレビに出た時に観たいなら観る。

そんなこんなで長期間、誰かに一途になれない私でした。


私が現在ジャニーズwestに強く惹かれている理由のひとつは、メンバー全員愛おしいな……という部分を感じられるからです。
時折、スルースキルが発動することもありますが、連発することはないだろうと確信しました。

七人で活動が決まった時、中間くんがこれだけは絶対という「七人が(歌割りなど)平等であること」が軸になっていることもストレスフリーで応援できます。

それに、ジャニストの強みはお互いをフォローしあう気持ちが大きいところ。
ライブの開演前も「誰かがミスしたらフォローな」と声を掛け合ってるところも素敵で、実際のパフォーマンスもプロ意識の高さを感じます。

私の推し上位に神山くんがいますが、
彼が自分からMCで入っていけなくても、必ず誰かが然り気無く話題を振ってくれるので悲しい気持ちになりません。

○○寄りの虹色ジャスミン
ジャニストのファンのほとんどが名乗っている自己紹介文です。
わざわざ「自坦が一番たけどグループ坦ですよ」と言うなんて、初めて見たときは本当に素敵だと感じました。

私は虹色ジャスミンです。